子供の友達関係

とても大人しくマイペースな長男は、幼稚園はご近所の幼稚園でなく少し離れた所へ通わせていました。
それは、ご近所にある幼稚園はどれも結構お勉強やスポーツが熱心で、マイペース過ぎる我が子にはストレスかなと思ったからでした。


でも、それ故に小学生になった長男は同じ幼稚園出身のお友達が学校にはいません。
完全に一人ぼっちで入学したのです。
我が子は、だからって無理しないのでグループの輪に入ろうともしないし、声かけられた時や気が向いたら誰かと一緒に遊ぶし、気が合わない子とは特に関わろうともしないままでした。
そんなでお友達出来るかなと不安に思っていた入学からの数ヶ月でしたが、子供はある意味図太いようで、難なく普通にいつの間にやら一番の仲良しをゲットしていました。
お互いを相棒と呼び合い仲良く遊んでいて、こんなに早く気が合う相手を見つけたのは幸運だなと思います。
まあこれからもあれこれ気をもむことはあるでしょうが、とりあえず自分の力でお友達を作れた事に自信を持ってもらいたいです。
我が家は東北地方の片田舎にあります。猫が一匹いますが、これが14,5年前に娘が沖縄で拾って飛行機で連れてきた猫なのです。沖縄生まれのせいなのか結構不思議な体位や行動を取ったり泣いたりするので笑わせてくれます。毛繕いをしたり仰向けで背中をかいたりする仕草はとても楽しくこれまで飼っていた猫とは全く違います。腕の上で寛ぐはずの場合も前足の配りが窮屈そうで寛いでいるように思えません。食事が不規則なためか肥満気味です。朝食は4時頃で、二階に寝ているのですが必ず起こしに一階までやってきます。まるで目覚まし猫です。その後は6時半、10時半、12時、3時、6時と約6食です。基、規則的な食事で、肥満は単なる食べ過ぎでした。可愛いのは「待て、ジャンしなさい。」というと餌を器に入れるまで待ってる姿です。また、食事や撫でてほしい時の催促で前足でちょっかいをかけてくる仕草も愛らしいです。これまで飼っていた東北地方の猫はこんなに意思表示をしなかったように思いますので新鮮です。

 

http://xn--zck1a4fsa6g8719b.xyz/