野菜スープでダイエット

寒くなってくると食事の内容も変わってきます。

暑い時は冷たい飲み物が美味しく、また、食事もあっさりとしたものばかりでした。 しかし、徐々に気温が下がってくると温かいものが美味しく感じられます。 食欲も出てきて、秋から冬にかけては食べ過ぎに気をつけなければいけません。 そこで思いついたのが、食事の前に野菜スープを飲むことです。 これは味噌汁でも良いのですが、温かいスープを飲むことで、心も体も温まります。 さらにスープで満腹感が早くなり、食べ過ぎを防ぐことができます。 さらに野菜を入れることで、食べごたえも増え、低カロリーでも食事の満足感が増えます。 私は寒くなると鍋の回数がかなり増えます。 鍋は心も体も温まりますし、野菜もたくさん食べられるので、とても良い食事だと思っています。 また、鍋にすることで食器の量も減り、後片付けもかなり楽になります。 鍋の食材によって、かなりのダイエットが期待できます。 冬は白菜やダイコンなどのストックが増えるので、それらを中心にした鍋が多くなります。 スープの味を変えることで、飽きることなく毎日でも鍋を楽しむことができます。