飲酒はしない方が無難

酵素ダイエットの落とし穴とも言えますが、よくある失敗例としては、自分は酵素を摂っていて、代謝機能が高まっているからどんなに食べても太らないと信じ込んで、いつも以上に大量に食べるようになって、しかもそれが習慣として固定化するケースです。他には、

酵素ダイエットとプチ断食を組み合わせてダイエット生活を実行中に、いきなり普通の生活にスイッチしたりすると、失敗する確率は非常に高くなる傾向があります。よく言われることですが、酵素ダイエットは失敗してしまうと代謝能力の高まりが影響するのかどうか不明ながら、太りやすい体質に代わるケースもあり、おぼえておいて、気を付けたいものです。酵素ダイエットが失敗する原因の一つはアルコールなので、酵素ダイエットを始めたら、飲酒はしない方が無難です。アルコールを摂取すると、体内にアルコールが吸収されほどなく肝臓によって分解が初まりますが、その際に大量の消化酵素が使われ、これが酵素ダイエットを妨げます。アルコールを摂ってはいけないという、もう一つの主な理由は酔う程に色々と気にしなくなり、満腹以上に食べてしまうのはよくあることです。なるべくなら酵素ダイエット中の飲酒は止めておくか、わずかな量でがまんしておきます。朝食を酵素ジュースや野菜、果物などに変えると酵素ダイエットはつづけやすくなります。けれど、それよりも効果が出るのは、晩御飯を酵素を多く含んでいるドリンクや食べ物に変えることでしょう。夕食が一日の中で最もカロリーを多く摂ってしまう傾向にあるので、ダイエットの効果が高くなります。けれど、やめてしまいがちなのが短所といえます。

ボディカル 効果